袴をマスターしよう

袴に合う髪型とは

袴に合う髪型とは

袴を着る時髪型についてはどなたも結構悩まれることでしょう。
大抵の方は、ハイカラさんのような髪形を一度はイメージされるのではないでしょうか。
勿論そのような髪型も素敵です。
しかし最近は、ハイカラさんのように前髪からふくらみやボリュームを付けたものではなく、前はあっさりときちんと結っている形が多いようです。
前にボリュームがない分、後ろに束ねた髪をカールさせたりして、前からも後ろの髪が見えるように意識させて、華やかに見せる方法をとっています。
また、華やかな花の髪飾りで髪のボリュームをカバーさせるような方法もあるようです。
また、ハイカラさんのように髪を下した形や、三つ編みをアレンジしたような形もあります。
どちらも髪のトップ部分のボリュームを意識するものでなく、普通に髪を束ねているものが多いです。
このような髪もやはり髪をカールさせたり、髪飾りで少し華やかさを出すようにしています。
袴は基本卒業式に着るものです。
場所が学校ですし、卒業式という厳粛な場ですので控えめな方が良いでしょう。
しかし袴は何度も着れるものではありません。
一度きりかもしれませんので、後悔がないように、似合う形であれば自分のしたい髪型で良いのではないでしょうか。

袴に合う和装小物とは

若い人は流行に敏感で、又自分流にアレンジして演出するのも上手です。
年配の人は固定観念が強く、服装にしてもこうあるべきだという思いがあって、中々新しいものは受け入れがたいです。
近頃では、大学の卒業式に袴を着る女性が増え、それが小学生にまで波及しているのには驚かされます。
袴は大正ロマンのイメージが色濃く、長い髪に大きなリボン、矢絣模様が頭に浮かぶでしょう。
和装小物としては、信玄袋のような地味なバッグや足元は草履と決まっていました。
ところが、今の時代の人はブーツを履く人が少なくなく、どちらかというと草履はイマイチのようです。
バッグにしても、ブランドものや結構派手な物を持ち、髪飾りは華やかに、ネイルもメイクもバッチリです。
余程下品でない限り、これもありな時代なのかもしれません。
昔流行ったビーズのバッグが人気で、わざわざ祖母から譲って貰って使っている女性もいます。
流行は繰り返されますから、母と娘で共有するというのもいいものです。

新着情報

◎2017/9/29

袴に合う髪型とは
の情報を更新しました。

◎2017/6/7

袴の着方の基礎を知ろう
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

卒業式に袴を着る理由
の情報を更新しました。

「和装小物」
に関連するツイート
Twitter