袴をマスターしよう

袴に適した布はどのようなものか

袴に適した布はどのようなものか

袴はその立ち姿としっかりした折り目が特長です。
その為、型崩れしにくい布地で作られていることが多いものです。
シルクや面などの柔らかい生地ではしっかりとした立ち姿が作りにくく、また座った際などにはしわが付いてしまい見苦しくなってしまうので注意が必要です。
昔は正絹に目の詰まったもの布が良く使われました。
袴の命でもある、きちんとした折り目が出やすく型崩れしにくい為です。
更には、袴は馬上衣として使用されることも多かったころから、馬の鞍などで擦れても傷みにくいものとして選択されていました。
最近では正絹は非常に高価なことから、ポリエステル製の袴地が販売されています。
ポリエステル製の物は型崩れしにくい上に汚れが落ちやすく、また家庭でも洗濯ができる物も多いため非常に重用されています。
既製品でもポリエステル製の物が多く、本格的な正絹を布地に使用した物は非常に高価なため、正装の際以外の場面ではあまり使用されることはなくなりました。

袴の普段着と礼装着

和装は日本人としては当たり前のことですが、洋服が気軽に着られることからあまり着こなす人はいません。
ほとんどは伝統芸能を嗜む人、剣道や柔道を習う人、あるいは冠婚葬祭、成人式などの席でしか着ることはないでしょう。
しかし、最近では和装の価値観が改められ、普段着でも着こなしたいという人も少なくありません。
その中にあって足を動かしやすく身動きの取りやすい袴は、礼装用に使用されることが多く、普段着で着こなすのは良いのか気になる人も多いようです。
昔は許された人でしか着用することができず、例えば馬にまたがることのあった武士や、庄屋、大富豪などの一部の人だけでしたが、特に礼装としていたわけではなく、基本的に普段着としてのものです。
そのため、現代において袴の着用は礼装時ではなくても、普段から着用することも問題にはなりません。
派手な色柄を選んでも良いですし、着こなしも自由ですが、逆に礼装着としては気を使う必要があり、その場のルールに合わせて選ぶことが重要となります。

新着情報

◎2017/9/29

袴に合う髪型とは
の情報を更新しました。

◎2017/6/7

袴の着方の基礎を知ろう
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

卒業式に袴を着る理由
の情報を更新しました。

「袴 布」
に関連するツイート
Twitter

【忍者の】広げたら一枚の大きなになる。[C2|P92]

Twitter忍たまの友bot@NinTomo_bot

返信 リツイート 4:15

下半身がボリューミーなドレスか的な感じの赤×黒の和装ゴス風衣装で髪は引きずるほど長く顔は無地ので隠されてて何も言わずにただ不気味なまでにゆっくりとひたすら歩いて行くだけだけど通った後は黒く焼け付いた影のようなものが残り建物が倒壊していくみたいなシン・ゴちゃんの異能力者感すごい

というかダボパンだけ自分で作ろ( ˘ω˘ )せっかくグラデーションの買ったし😊

とりあえずインナーで使う白着物発掘して合わせてみたんだけど、履いても中見えないように長めに作ってるから、パンツはけねぇわww\(^o^)/ ってなったので、裾上げ決定です しつけ糸で上げなきゃ うひゃー ウエスト周りの量増えるww そして、そろそろ白パンツ買わなきゃ←

江雪→長髪だるい、動きにくい、 真顔辛い、 岩融→首締まる、と袈裟踏んで自 滅、フードすぐずれる、薙刀 長くて写真うつらねぇ、厚底 長曽祢→防具で座れない、防具が喧 嘩、筋肉すぐずれる、厚底 山伏→じゆうだ!!!!!!!一本下駄たのしい!

Twitter微音@9岩融16岩融30弁慶@bion_cos

返信 リツイート 昨日 12:42

博多藤四郎の号は、博多小倉の地で賜ったことから付いたものであったか? あの辺りは織物が有名だな。博多織は鎌倉の頃からあったとも言われる絹織物で、の締まりがよく帯に適している。小倉織は分厚く丈夫な木綿織で、男性のや下駄の鼻緒などに重宝されたという。

Twitter明日使える無駄知識マン@onakayurutarou

返信 リツイート 昨日 2:45

極めた村正のの裾に着いてる飾りと山姥切のに着いてる飾りが似てて可愛い親近感で仲良くなってほしい

褌(ふんどし)という言葉が出てくるのは室町の頃だが、股間を隠すというくくりでなら、平安にも「たふさぎ」や「すましもの」っていうのがあったな。これの上からや裳を着るんだ。ちなみに「たふさぎ」の語源は「股塞(またふさぎ)」からきたって説が有力だな。

Twitter古典下ネタを呟く鶴丸国永bot@tsurumaru_koten

返信 リツイート 6/16(日) 23:58

を裁ってから寝たい

時代劇の殺陣なんかでかっこいいと思うのは、足がでなく着物のままで大きく足を開いたときののつっぱり具合だね。 普段見えない脛とふくらはぎがチラ見えしたり、前垂れのある褌だと白いひらひらが見えたりするアレがいい。 今描いてる宍戸ちゃんも足開いてるけど褌は前垂れなしなので見えません。